What's up?
hiya.exblog.jp

関東出身。京都を歩きまわった写真や身近な出来事、思った事など書いています。**イイナ!って思ったら気軽にコメントください。素敵な仲間が沢山増えるとイイネ!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
excite blog 以外のリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
京の夏
from Earlgrey
『Rai Photo E..
from 柚実の日記
Rai Photo Ex..
from 柚実の日記
明日香でサイクリング♪
from 柚実の日記
「明日香寺」から「ひょう..
from 柚実の日記
春の明日香探検隊 ~大人..
from Earlgrey
明日香でサイクリング♪
from 柚実の日記
甘樫丘地区にて
from 柚実の日記
明日香オフ会レポート  ..
from Shige's Photo ..
らんる
from 柚実の日記
以前の記事
タグ
検索
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:京都らしさ ( 19 ) タグの人気記事
南座 顔見世
f0122724_055376.jpg
朝から出かけたのは、京都南座でやっている歌舞伎、顔見世を見に行ったのでしたー!!
昼の部と夜の部があるのですが、昼の部に行ってきました。

f0122724_08090.jpg
叔母が連れて行ってくれたのですが、席は後ろの方。なかなか席を取るのは難しいみたいです。昔は徹夜で並んでとったものらしく、師走の名物だったとのこと。

歴史を感じる建物に、ワクワクドキドキ。席は結構せまくて大変ですが、雰囲気が良かったです。東京の歌舞伎座は、建て直しの話があるそうですが、あの建物を残さないのは歴史を失うことになりますよね。どう建て直しするのでしょう・・・京都の南座もこの建物を残すように今後して欲しいです。

f0122724_0114478.jpg
叔母の話によると、祖父はブラブラっと南座に来て、当時あった南座の中のおでん屋で酒を飲み、浄瑠璃を聞き、また酒を飲み、浄瑠璃を聞きといった楽しみをしてらしいです。
席があれば歌舞伎をみたり浄瑠璃を聞きと、京都人にとって南座というのは生活の中の娯楽だった事がなんでしょう。
今ではちょっと敷居の高いものになってしまって、気軽に楽しめなくなってますよね。ちょっと残念な事ですね。

f0122724_016957.jpg
しかし普通の劇場とは違い、場内でお弁当を食べたりするのは、昔の雰囲気を感じられるものの一つのように思います。
10時半に始まった昼の部は、終了が3時半頃。途中に30分の長い休憩が入るので、皆あちこちでお弁当をひろげます。
豪華なお弁当を老舗に持って来てもらってる人もいたりして・・・

今回は叔母が二段弁当を買って来てくれました。めちゃ豪華〜!!なんか、こういう贅沢を年に一回するのっていいかも・・・
***
[PR]
by rei-_-ier | 2008-12-14 00:20 | 京都にて
京都 「蕎麦ぼうろ」と「蕎麦ぼうる」
f0122724_16221317.jpg
すっかりご無沙汰してます。元気にしてます。最初はボケーとしてて更新せず、今は忙しくなって更新してません(汗)
来月半ばぐらいまで忙しくなりそうですが、ちまちまーっと更新するんで、宜しくおつきあいください。

京都は紅葉で混み始めてきました。これから来るという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方の参考になるかもしれない?お土産にお勧め、蕎麦ぼうろについて
蕎麦ぼうろは名前のとおり、そば粉で作ったお菓子です。蕎麦アレルギーの人は食べられません。
素朴で京都のお土産に昔からよくもらっていたので、子供の頃から知ってました。
しかし!!
今までこんなに食べて来たのに、まったく知らなかった事があったのです!?

f0122724_16273786.jpg
最近、この二つが並んで売られていますよね。メーカー名は「かわみちや」
「河道屋 蕎麦ぼうる」と「かわみち屋 蕎麦ぼうろ」ちっさい違いなんですけど、私はずーっと同じメーカーがデザインを変えて売ってると思ってました。
しかし、これまったく違うメーカーのお菓子だったんです!!

私が昔から食べて来たのは、右の「かわみち屋 蕎麦ぼうろ」でした。
左の「河道屋 蕎麦ぼうる」はなじみが無いから、ただ買わなかったんですけど、たまたま京都駅の店員さんに、この二つが全く違うメーカーから出ているという事を聞き、食べ比べしてみることにしました。

f0122724_1632591.jpg
この二つ、値段は同じです。パッケージは大きく違うし、よ〜く見ると名前も違う。
肝心の中身は、「蕎麦ぼうろ」は、赤っぽい、サクサクで細かい。「蕎麦ぼうる」の方は茶色、硬めで荒め。ぼうろに比べると甘いかな。
そんな訳でパッケージは似ていても、味はまったく違っていたのです!!

ぜひ皆さんも二つ買って、食べ比べしてみてください。どっちが良いとかは好みで決まると思うので、食べ比べるのが一番!写真のタイプなら気軽に買える値段ですし。
あえて書くなら、私は「かわみち屋の蕎麦ぼうろ」がやっぱり良いです。
小さい頃から食べてきたのもあるけれど、甘さ控えめで口当たりもいいので。比べると「蕎麦ぼうる」は素朴な感じだと思いました。
[PR]
by rei-_-ier | 2008-11-11 16:42 | 京都にて
五山送り火 大文字 2008
f0122724_21425380.jpg
8月16日夜8時に五山送り火がスタートしました。

送り火が見える道や、見物スポットが市内にはたくさんあります。
いろんな所に7時半ごろ人が集まりだしました。

8時に東側にある「大」文字が点火。
見ている人の中には、手を合わせる人も。
たいていは私のようにシャッターに夢中ですが(^ ^;)
私は護摩木もしましたんで、大文字に手を合わせました。

f0122724_21484689.jpg
続いて妙法が点火。
妙法ってどんな意味なんだろーと辞書を調べてみたら、南無妙法蓮華経の略称なんだって。なるほどーっ!

f0122724_21523791.jpg
妙法の次は船形に火が入ります。その後が左大文字(西側)。
最後に鳥居形なんだけど、それは見えませんでした。
山が向いてる方向が違うらしいんです。

初めてみた大文字に「あー京都に住んでるんだなー」と実感しました。
今までニュースでしか見たことなかったので、見れてとっても嬉しかったです。

追記
マロンさんも送り火をご覧になったということで、もっと近くからの写真がみれます。京の夏
***

大文字をひとつひとつ
[PR]
by rei-_-ier | 2008-08-16 22:01 | 京都にて
大文字 護摩木 2008
f0122724_21312767.jpg
8月16日に大文字送り火があります。
これは、お盆に返って来た霊を送る、送り火です。
妙法以外の送り火では、当日まで護摩木を受け付けています。

護摩木には、〜家先祖代々や、戒名、もしくは願い事などを書きます。
それを送り火に使うんです。

f0122724_21361124.jpg
私は大文字の護摩木を書きに行ってきました。
銀閣寺門前にて受け付けされます。

筆と墨汁が置いてあるので、自分達で書き込むんですが、こういう時に思うのは、習字しておいたら良かったなーということ。
読めないほどの汚い字ではないですが、もう少し綺麗に書いてあげたかった・・・ご先祖様ごめんなさいm(_ _)m
仏様になってるから許してくれてるでしょう(笑)
***
[PR]
by rei-_-ier | 2008-08-16 21:40 | 京都にて
みたらし祭 下鴨神社
f0122724_12272361.jpg
今日もやっぱり暑いですね。
写真は祇園祭の神輿洗いの時、四条通りから撮ったものです。
涼んでもらえそうかなーと思って、チョイスしてみました。

今日は宇治川花火大会があります。関西に来て、まだ一回も花火大会に行ってません。
関東にいた時は必ず見ていたので、ちょっと寂しかったんです。
なので!今日はこれから花火大会に行ってきます!
どんな感じかすっごい楽しみ。

f0122724_12301727.jpg
ブログを見ている方には、もう一つ涼しい風景を。
下鴨神社の「みたらし祭」今年の模様です。土用の丑の日にあわせて、数日行なわれます。朝早くから、夜までやっていまーす。
すっごい冷たい水が気持ちいいです。
小川を渡って無病息災を祈ります。

心と身体を清めたら、煩悩の赴くままに「かき氷だー」「たこ焼きだー」と縁日を楽しみましょう♪
***
[PR]
by rei-_-ier | 2008-08-10 12:34 | 京都にて
愛宕神社 千日参り
f0122724_1123076.jpg
谷亮子選手が銅メダル!おめでとうございます!
残念だという報道がありますが、私は子供を産んでも頑張ったママさん選手として、尊敬します。銅メダルでもいいじゃないですか!メダルを取れること事態、スゴイんだから!

私も7月31日に自分との勝負をしていました。
そうです。愛宕山の登山です。
千日参りは去年もしましたが、今年も頑張って登ってきました。

f0122724_1151579.jpg
今年は時々行くお店の大将を巻き込み、そこの常連さんと大学の友達とで登ってきました。
夜中1時半に出発!早い人は3時に到着、私はゆっくり登ったので、4時前に着きました。

登山って、本当に自分との戦いだ。
もっと早く登るのか、まだ登るのか、やめようか、とかとか、頭の中では色んな事を考えながら登ります。

f0122724_1181373.jpg
そうやって悩んで登るからなのか、頂上に着いた時に、達成感があります。
なーんて山を知ってるかのように言ってますけど、愛宕山はたいした距離も高さもないんで、本気で登山している人にはお茶の子さいさいでしょう。
私には愛宕山で十分ですが。

頂上についたらお酒飲んで、ご来光を拝んでかえってくる予定でした。
登った後のお酒はおいしかった〜vv
残念ながらご来光は頂上で見れませんでしたが、下山途中で綺麗な日の出を見る事ができました。

来年も行こう!ってもう計画がスタートしてます(苦笑)
***
[PR]
by rei-_-ier | 2008-08-10 01:22 | 京都にて
祇園祭 お神輿
f0122724_0392524.jpg
「祇園祭は本当のメインは神輿なんだ!!」と熱く私に語ったのは、飲み屋の大将でした。
普通は山鉾巡行=祇園祭と思ってるよね。
そっかー、お神輿を見ないと駄目か。と、今年はちゃんと見ようと思いました。

f0122724_0411986.jpg
山鉾巡行が終わった夕方。八坂神社に向けて行ってみると、四条通りにはお神輿!!
お神輿は三基あります。これはその一つ。

「ホイット、ホイット」というかけ声で、祇園へ進んでいくお神輿。
今までは「ワッショイ、ワッショイ」というかけ声でしか見た事なかったので、新鮮でした。

f0122724_0442737.jpg
ふんどし姿の熱い人もいたりして、迫力ありました。
いやー山鉾巡行だけじゃなくて、ちゃんとお神輿も見た方がいいね!
来年はもっと早くから見に来ようと思いました。
***
[PR]
by rei-_-ier | 2008-08-09 00:46 | 京都にて
祇園祭 くじ改め
f0122724_0271122.jpg
今年の祇園祭は、くじ改めを見ることにしました。
くじ改めってなんじゃいって?
山鉾巡行するには、くじ引きで巡行する順番を決めます。
7月頭にくじ引きする会があって、そこで今年の巡行順番が決まったのです。
で、山鉾は巡行をスタートする所で、「うちら〜番です。通ります。」と見せる所が、くじ改めなんです。

f0122724_0301993.jpg
改めるのは市長さんです。
ふみ箱に証書が入っているんだけど、文箱は素手で開けてはいけないので、所作も見所です。
大人から子供まで、くじ改めする人は山や鉾によって様々です。

f0122724_0323597.jpg
儀式の中で見所の一つでもあるので、取材の人も沢山!
いくつかの山と鉾は、毎年順番が固定されているものもあるので、その鉾はくじ改めありません。

毎年先頭をいく長刀鉾は、くじ改めがありません。生き稚児が乗っているのも唯一です。

f0122724_035119.jpg

祇園祭は本当にきらびやかで、見所が沢山!!
***
[PR]
by rei-_-ier | 2008-08-09 00:36 | 京都にて
祇園祭 信号が!!
f0122724_019980.jpg

祇園祭の山鉾巡行の時って、信号がどうなってるか!?
というか、そもそも鉾がどれだけでかいかって話ですが、ビルの5階ぐらいは余裕であります。
どうやって組み立ててるんだろー??と思うのですが、残念ながら組み立てている所は、まだ見れていません。

f0122724_0212817.jpg
7月17日の山鉾巡行の時には、信号が邪魔なんですよね。背が高いから。
てな訳で、巡行する通りの信号が片付けられます。
↑作業の人が信号をググーイっと押してます。

f0122724_0234948.jpg
信号が90度違う方をむいてしまいました!!
祇園祭を考えて設置されているんですねー。
いやースゴイ。

世界遺産登録も近いぞ!!
***
[PR]
by rei-_-ier | 2008-08-09 00:24 | 京都にて
祇園祭 屏風祭り
f0122724_1238321.jpg
京都の祇園祭は7月1日から7月31日まで、長いお祭りです。
今年は雨も夕立だけで、大きな天気の崩れが無かったサイコーの宵山、山鉾巡行でした。
山鉾巡行が終わると夏がくるといわれますが、本当に山鉾巡行の日は夏!でした。

さて、写真は宵々々山のものです(7月14、15、16日が宵山)。
宵山では、名家が家宝の屏風や着物を飾って、いろんな人に鑑賞してもらう屏風祭りがあります。
初めて屏風祭りをみようと思って、14日に三条烏丸あたりから四条烏丸あたりを散歩してみました。

f0122724_12475424.jpg
こちらは現代作家の作品でした。すごいカッコイイですよね!
こんなところでお酒飲めたら最高だ〜。というか、こんな空間が家にあるなんて、スッゴイ羨ましいんですけど〜!!

f0122724_1249916.jpg
屏風祭りを見る人達。
14日なので、まだ少ないですが、宵山の16日はもっとすごい人です。
こうやって、人のお宅を覗くように見るんですー。一部有料の所もありますが。
ある意味、お宝自慢みたいな見せびらかしなので、見せる方も気持ちが良いのではないでしょうか。

f0122724_12535784.jpg
これは山鉾の装飾品です。写真は八幡山の展示です。
山の周りを飾る、布など、現在使っているものから、過去作っていたものなどを展示して見せてくれます。
なかには有名な画家のものや、歴史のある品があります。
歴史が長いお祭りだからこその、伝統あるものばかり!

f0122724_12574124.jpg
祇園祭は山鉾巡行だけと思われている人も少なくないですが(実際私もそうだった)、楽しめるポイントは沢山あります!
また色々アップしていきたいので、お楽しみに〜!!←遊んでないで、勉強しろよーなんて自分で突っ込んでみたいりして(^ ^;)
***
[PR]
by rei-_-ier | 2008-07-25 13:05 | 京都にて