What's up?
hiya.exblog.jp

関東出身。京都を歩きまわった写真や身近な出来事、思った事など書いています。**イイナ!って思ったら気軽にコメントください。素敵な仲間が沢山増えるとイイネ!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
excite blog 以外のリンク
お気に入りブログ
最新のトラックバック
京の夏
from Earlgrey
『Rai Photo E..
from 柚実の日記
Rai Photo Ex..
from 柚実の日記
明日香でサイクリング♪
from 柚実の日記
「明日香寺」から「ひょう..
from 柚実の日記
春の明日香探検隊 ~大人..
from Earlgrey
明日香でサイクリング♪
from 柚実の日記
甘樫丘地区にて
from 柚実の日記
明日香オフ会レポート  ..
from Shige's Photo ..
らんる
from 柚実の日記
以前の記事
タグ
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:京都にて( 46 )
年越しの雪
あけましておめでとうございます。
遅いご挨拶になりましたが、みなさま今年も宜しくお願いします。
松の内にUP出来て良かったー(笑)

みなさんは年越しをどのように過ごされましたか〜?
私は卒論もあったので、京都で一人で過ごしました。一人と言っても、家でポツンではなく、いつもお世話になってる飲み屋さんで年越しを迎えました。

f0122724_12455829.jpg


初詣もお店が終わってから、大将とスタッフ、常連さん達と下鴨神社へ。
京都には珍しく大晦日に雪が積もって、とっても雰囲気のある初詣になりました。
雪の感触が愉しくて、ついついハシャイでいました私。

f0122724_12492740.jpg


雪がどんな感じかというと、雪だるまが作れるくらい積もったんですー。
歩いていたら、あちこちで雪だるまが作られてましたよ。

f0122724_12511100.jpg

ロマンチックな大晦日になりました。
***
[PR]
by rei-_-ier | 2011-01-14 12:52 | 京都にて
千日詣り 愛宕さん
皆さんお久しぶりです。ネットの世界にちょっとだけ戻ってきました(笑)

習慣って怖いですねー。更新しなくなると、まったくしない・・・
あげくネットもほとんどしなくなり、お友達のサイトもblogもノーチェック(汗)

ネットって世界を知ってもう10年以上か・・・
便利だから、ちょっと調べたり、辞書代わりに見たりはするけど、何時間もネットサーフィンすること無くなりました。
アナログに戻りつつあるのかも??なんて。

f0122724_3104318.jpg

で、アナログ人は一歩一歩登ってきましたーーー!
恒例の愛宕山の千日参りです。
一昨年は3時間以上かかっていましたが(去年は雨で中止しました)、今年はピッタリ2時間でした!
夜中の3時にスタートして、神社に着いたのが5時でした。
5時過ぎには日の出なので、着いた頃にはあたりは明るくなってきてました。

f0122724_3133842.jpg

お参りして、お札をもらって。
休憩できるところまでちょっと降りたら、ビールタイムだぁ!
汗だくで頑張った達成感は、この一瞬に凝縮されます。(一昨年一緒に登った友達と、頂上で偶然に再会!普段まったく会わないのにっ)

そして、また2時間かかって下山しました。もう少し早く下山できると思っていたのですが、今年も膝が・・・痛めていると、やっぱり下りはキツイ。
次は、がっちりサポーターを用意しようと誓って降りてきました。

PS.千日分のご利益があるので、ちょっとぐらい痛いのは我慢(笑)

More 千日詣りについて
[PR]
by rei-_-ier | 2010-08-05 03:26 | 京都にて
吉田神社の節分
f0122724_2145590.jpg

2月3日は節分でしたね。皆さん豆まきしましたか?
最近では関東でも恵方巻を食べるようになりましたね。
私もバイト先で立派な恵方巻いただきました。
そして夜にバイト先の皆で吉田神社へ行きました。

f0122724_2164759.jpg

節分祭りの火炉祭は夜11時に火がつけられるので、遅い時間ですが混んでました〜
本殿への階段では、制限かかってました。
待ってると上の方で煙がモクモクと・・・

f0122724_2182087.jpg

上にあがると盛大に燃えてました。去年は夕方に来たので、火がついてるのは初めてみました。
寒空のなか暖かいと感じるくらい火の力は強かったです。
しかし、本殿のまわりはすごい人で動くのが大変でした。

f0122724_220336.jpg

こんなすごい火で大丈夫かなって心配になりますが、ちゃんと消防士さんがいてました(笑)
[PR]
by rei-_-ier | 2010-02-06 02:20 | 京都にて
疎水の桜
f0122724_6401274.jpg
雨が降って、桜も終わってしまいましたね〜。
今年は結構ながく咲いていた気がします。毎日楽しませてもらいました〜。
京都は市内にあちこち咲いているので、ちょっと用事で歩いていても、花見ができました。

f0122724_6431032.jpg
北の方に疎水が流れているのですが、市内の桜名所の一つです。
疎水をずーっと桜が並列してるんです。座ってのんびりは出来ませんが、ブラブラ散歩するのにちょうど良い長さです!

f0122724_6425367.jpg

f0122724_643552.jpg
桜を見ていると、結構スズメ達が桜の木にとまっているのに気づきました。
スズメも桜にウキウキしてるのかな〜と思ったら、甘いもの目当てだったようです!!

f0122724_6454373.jpg
残念ながらうまく撮れなかったんですが、スズメが桜の花をくわえてるのが分かりますか?
桜の蜜をなめているようなんです。スズメの下には桜が舞う・・・
これだけ咲いてるから飲んでも飲んでもなくなりませんね(笑)
[PR]
by rei-_-ier | 2009-04-15 06:47 | 京都にて
今年も宜しくお願いします
皆さま今年も宜しくお願います
年初めから遅いご挨拶で申し訳ない。そして、blogのお友達の皆様、ご挨拶にも伺えず、失礼しております。2月になったら、ぜひ伺わせていただきます。
新年が「あっ」という間に過ぎ、その間も進級論文など書いておりまして・・・そして、次は学年末のレポートやら試験やらで慌てています。
そんな訳で勉強優先になっていますので、ブログはほったらかしという・・・(汗)

f0122724_10364256.jpg
そんな焦ってる筈のなか、授業が早く終わったとある平日に修学院離宮へと行ってまいりました。
昨年はじめて行って、気に入ってしまったので、すぐ予約をしたんです!
前回は秋。今回は冬です。早朝に雪がつもり、比叡山が白かったんですが、行ったのは夕方なので、若干雪が残っているくらいでした。

f0122724_10384057.jpg
ここは何回来てもいいなーって思います。
広いし、見応えあるし、自然も沢山!!京都には桂離宮も京都御所もありますが、私は修学院離宮が一番すきですね。
ちゃんとアップしてませんが、そのうち離宮など特集してアップしたいと思ってます。

f0122724_10402470.jpg
修学院離宮からは京都市内が望めます。皇族が庶民の暮らしを垣間みたのでしょうか。
そんな庶民な私は貧乏暇無しという感じで元気に走り回っています。
とにかく試験とレポートをすること優先です。風邪もインフルエンザもひかず(なんとかはひかないって事ではないです(笑))図書館とパソコンに向かってます。
大学生が暇だって誰が言ったのって感じ。忙しい・・・

あ、春休みは1ヶ月半ぐらいあるんで、やっぱり大学生は暇かな?
こんな事書いたら、皆に怒られそう・・・すいません。
***
[PR]
by rei-_-ier | 2009-01-23 10:46 | 京都にて
南座 顔見世
f0122724_055376.jpg
朝から出かけたのは、京都南座でやっている歌舞伎、顔見世を見に行ったのでしたー!!
昼の部と夜の部があるのですが、昼の部に行ってきました。

f0122724_08090.jpg
叔母が連れて行ってくれたのですが、席は後ろの方。なかなか席を取るのは難しいみたいです。昔は徹夜で並んでとったものらしく、師走の名物だったとのこと。

歴史を感じる建物に、ワクワクドキドキ。席は結構せまくて大変ですが、雰囲気が良かったです。東京の歌舞伎座は、建て直しの話があるそうですが、あの建物を残さないのは歴史を失うことになりますよね。どう建て直しするのでしょう・・・京都の南座もこの建物を残すように今後して欲しいです。

f0122724_0114478.jpg
叔母の話によると、祖父はブラブラっと南座に来て、当時あった南座の中のおでん屋で酒を飲み、浄瑠璃を聞き、また酒を飲み、浄瑠璃を聞きといった楽しみをしてらしいです。
席があれば歌舞伎をみたり浄瑠璃を聞きと、京都人にとって南座というのは生活の中の娯楽だった事がなんでしょう。
今ではちょっと敷居の高いものになってしまって、気軽に楽しめなくなってますよね。ちょっと残念な事ですね。

f0122724_016957.jpg
しかし普通の劇場とは違い、場内でお弁当を食べたりするのは、昔の雰囲気を感じられるものの一つのように思います。
10時半に始まった昼の部は、終了が3時半頃。途中に30分の長い休憩が入るので、皆あちこちでお弁当をひろげます。
豪華なお弁当を老舗に持って来てもらってる人もいたりして・・・

今回は叔母が二段弁当を買って来てくれました。めちゃ豪華〜!!なんか、こういう贅沢を年に一回するのっていいかも・・・
***
[PR]
by rei-_-ier | 2008-12-14 00:20 | 京都にて
京都 「蕎麦ぼうろ」と「蕎麦ぼうる」
f0122724_16221317.jpg
すっかりご無沙汰してます。元気にしてます。最初はボケーとしてて更新せず、今は忙しくなって更新してません(汗)
来月半ばぐらいまで忙しくなりそうですが、ちまちまーっと更新するんで、宜しくおつきあいください。

京都は紅葉で混み始めてきました。これから来るという方もいらっしゃるでしょう。
そんな方の参考になるかもしれない?お土産にお勧め、蕎麦ぼうろについて
蕎麦ぼうろは名前のとおり、そば粉で作ったお菓子です。蕎麦アレルギーの人は食べられません。
素朴で京都のお土産に昔からよくもらっていたので、子供の頃から知ってました。
しかし!!
今までこんなに食べて来たのに、まったく知らなかった事があったのです!?

f0122724_16273786.jpg
最近、この二つが並んで売られていますよね。メーカー名は「かわみちや」
「河道屋 蕎麦ぼうる」と「かわみち屋 蕎麦ぼうろ」ちっさい違いなんですけど、私はずーっと同じメーカーがデザインを変えて売ってると思ってました。
しかし、これまったく違うメーカーのお菓子だったんです!!

私が昔から食べて来たのは、右の「かわみち屋 蕎麦ぼうろ」でした。
左の「河道屋 蕎麦ぼうる」はなじみが無いから、ただ買わなかったんですけど、たまたま京都駅の店員さんに、この二つが全く違うメーカーから出ているという事を聞き、食べ比べしてみることにしました。

f0122724_1632591.jpg
この二つ、値段は同じです。パッケージは大きく違うし、よ〜く見ると名前も違う。
肝心の中身は、「蕎麦ぼうろ」は、赤っぽい、サクサクで細かい。「蕎麦ぼうる」の方は茶色、硬めで荒め。ぼうろに比べると甘いかな。
そんな訳でパッケージは似ていても、味はまったく違っていたのです!!

ぜひ皆さんも二つ買って、食べ比べしてみてください。どっちが良いとかは好みで決まると思うので、食べ比べるのが一番!写真のタイプなら気軽に買える値段ですし。
あえて書くなら、私は「かわみち屋の蕎麦ぼうろ」がやっぱり良いです。
小さい頃から食べてきたのもあるけれど、甘さ控えめで口当たりもいいので。比べると「蕎麦ぼうる」は素朴な感じだと思いました。
[PR]
by rei-_-ier | 2008-11-11 16:42 | 京都にて
宇治川花火大会 2008
今日の京都はすっかり秋。
めっちゃ涼しくて幸せだった〜。
さあ。夏の思いでをアップしま。
f0122724_0101336.jpg
関西在住初!花火大会へ行ってきました!!
宇治川花火大会です。
従兄弟一家と一緒に行く事にして、前日の夜にネット検索。
どこで見るのがいいなかなーと探して、ある所にターゲットを決めました。
現地には夕方3時半到着。場所も確保して、打ち上げまでご飯したり、のんびりしたり。

f0122724_0123665.jpg
そして、日も暮れた夜7時45分、打ち上げが始まりました。
やっぱり夏は花火見ないと駄目だよね〜!!
色んな形、色の花火を見て夏を楽しみました。

ここの花火はスピードがあるように思いました。つまり、打ち上げが次から次へというかんじ。
数は上がっているけど、大きい花火が少ないように思いました。

f0122724_016172.jpg
とは言え、こんな花火もあがって、驚きました。
逆さまになってるけど、ドラえもん。
今はこんなのもあるんだね〜!!吃驚しました。

江戸時代から今まで夏にこうして花火を楽しんでいるだって考えると、なんだか不思議ですね。
***
[PR]
by rei-_-ier | 2008-08-21 23:40 | 京都にて
五山送り火 大文字 2008
f0122724_21425380.jpg
8月16日夜8時に五山送り火がスタートしました。

送り火が見える道や、見物スポットが市内にはたくさんあります。
いろんな所に7時半ごろ人が集まりだしました。

8時に東側にある「大」文字が点火。
見ている人の中には、手を合わせる人も。
たいていは私のようにシャッターに夢中ですが(^ ^;)
私は護摩木もしましたんで、大文字に手を合わせました。

f0122724_21484689.jpg
続いて妙法が点火。
妙法ってどんな意味なんだろーと辞書を調べてみたら、南無妙法蓮華経の略称なんだって。なるほどーっ!

f0122724_21523791.jpg
妙法の次は船形に火が入ります。その後が左大文字(西側)。
最後に鳥居形なんだけど、それは見えませんでした。
山が向いてる方向が違うらしいんです。

初めてみた大文字に「あー京都に住んでるんだなー」と実感しました。
今までニュースでしか見たことなかったので、見れてとっても嬉しかったです。

追記
マロンさんも送り火をご覧になったということで、もっと近くからの写真がみれます。京の夏
***

大文字をひとつひとつ
[PR]
by rei-_-ier | 2008-08-16 22:01 | 京都にて
大文字 護摩木 2008
f0122724_21312767.jpg
8月16日に大文字送り火があります。
これは、お盆に返って来た霊を送る、送り火です。
妙法以外の送り火では、当日まで護摩木を受け付けています。

護摩木には、〜家先祖代々や、戒名、もしくは願い事などを書きます。
それを送り火に使うんです。

f0122724_21361124.jpg
私は大文字の護摩木を書きに行ってきました。
銀閣寺門前にて受け付けされます。

筆と墨汁が置いてあるので、自分達で書き込むんですが、こういう時に思うのは、習字しておいたら良かったなーということ。
読めないほどの汚い字ではないですが、もう少し綺麗に書いてあげたかった・・・ご先祖様ごめんなさいm(_ _)m
仏様になってるから許してくれてるでしょう(笑)
***
[PR]
by rei-_-ier | 2008-08-16 21:40 | 京都にて